Investors コラム No.58 「おカネを働かせる」米国人、「自分が働く」日本人の差とは?

Investors コラム No.58 「おカネを働かせる」米国人、「自分が働く」日本人の差とは?

所得の3分の1を働かないで得ることができると聞いてどのように感じるだろうか? 例えば年間所得900万円の人であれば、300万円は「財産所得」から所得を得ている計算だ。

 

真面目な日本人は、「おカネに働いてもらう」ことに罪悪感を感じる傾向がある。

実際のところ憧れる方もいるだろう。参考になるのが米国の家計だ。米国人の年間所得の3分の1は、おカネなどに働いてもらった「財産所得」となっている。米国の家計資産状況をみていこう。

 

さすが自由の国だと俺は思いますよアメリカンドリーム

 

俺が言った自由の国というのは世界で一番資本主義の国だからこそ

自由を手に入れる方法も単純明快。

 

財産所得がアメリカでは所得の3分の1

 

アメリカではおカネが働いている部分である財産所得が3分の1

それに対して日本では勤労所得:財産所得は約8:1となっている。

 

この考え方に違いがあると言ってもいいよね。

海外のリッチマンのインスタ映え写真を見てみろと

 

どう考えてもお金に働いてもらってるよ

 

だって日本人のインフルエンサーのほとんどがアメリカ人のマネじゃん。

でもアメリカ人は日本人と違って財産所得の3分の1が投資のリターンであるわけですよ。

 

だから日本人が憧れてるインスタ映えな生活は根本的に違いがあって

 

彼らは何もしなくてもお金を稼ぐことができて、しかもそれが増え続けていくわけですよ。

それに比べて日本人は投資をしないからピーク時の頑張りをほとんど消費で終わらせてしまう。

 

だからいつまでたっても多くの人が本当の意味で自由になれない。

 

もしだよ、俺がおしゃれインフルエンサーだったとしたら、その稼いだお金で投資系のアフィリエイトをするよね。バッシングは怖くない。個人の影響力を判断してくれる時代だから。

だってたかだかインスタグラマーが嫌がるような投資アプリや銀行のCMに映画やドラマを何本も出てる俳優や女優が当たり前に出演するんだ。それなのにそういう案件は、、、とか言ってる時点でもうそいつは終わりなわけだよ。w

 

 

俺だったら将来のために投資をすることを公言するよ。

年金ももらえるかわからない生涯で雇用されることも保証はない。

 

だからやるんだよ。

 

これからの時代は間違いなくキャラとあってないとか言ってる場合じゃないぜ。

 

さっきの話で言うと、これだね

インフルエンサーとして紹介したこの商品の売り上げでこれだけ稼いだので私生活に使うお金はこれくらいだからのこりのこのお金は投資させてもらいますよってね。

 

もしそれで投資に興味がある人が始めてくれたらそれでまたアフィリエイト収入を得ることができるしそのお金をつかってお金を稼ぐことができる。

 

ひとつ言っておくけど本当にお金を稼ぎたいのであればきれいごとなんて言ってられないよね。

 

もしお金を稼ぐことに生ぬるいことを話している人がいるのであればビンタでもしてたたき起こしたほうがいいねw

 

とにかく今自分はその程度なんだからひたすらに稼いだほうがいい。

稼ぐこと以外はやめたほうがいい。

 

 

俺からは以上だ。

 

 

 

#金稼げ

Investors コラムカテゴリの最新記事