Investors コラム No.61 人生100年時代の構想に不安視も。。

Investors コラム No.61 人生100年時代の構想に不安視も。。

人生100年時代の構想に不安視も。。
「長生きはリスク」が約8割

 

100歳まで生きたくない理由の大半が

【お金】について

・生活に余裕がないと思うから
・お金がない状態と医療費の増える
・年金制度の破たん
・収入の減少
・働けなくなること

 

これら全ての問題はお金がないからの一言に尽きる。

 

一つの記事にここまでお金について、弱音が吐き出されているのをみるのは初めてかも(*_*)

 

それでも何故、お金に困る老後に向かって対策をしないのか。

みんな困るのがわかっているのに。。。

政府は2017年9月から「人生100年時代構想会議」を開催し、人生100年時代を見据えた経済社会システムを創り上げるための政策のグランドデザインを検討している。

 

そんなことを一年前からやってるなんて全然知らなかったw

同じように知らなかった人どれくらいいるんだろうね。

 

 

俺だったら100年生きてみたいと思うからポジティブかな

みなさんはどっち?

 

100年くらい生きれたら月も火星も当たり前のように行けそうだし

世界の移り変わりを見るのが楽しみだと思う。

 

単純に2100年くらいまで生きたいかもそしたら100歳オーバーだけどw

おっとっと少し話がそれましたねw

 

でも多分なんだけどみんながお金に余裕があったとしたら

俺と同じように世界はどんなふうに変わってるかな?とか

自分はどんな人生を過ごしてるかな?とかいろいろなことを考えてわくわくすると思うんだ。

 

長寿の国日本は「世界で一番高齢な国」となってしまったわけだ

これからは保育園や学校よりも老人ホームの数が増えるかもしれないね。

 

そう考えると老後の生活も問題は多そうだよね。

今でさえ70歳とかで年金じゃやっていけないって働いてる人が増えてきているよね。

でも企業の中では新卒を採用するよりも高齢者を雇ったほうがいいこともたくさんあると思う。

 

例えば若い人は早起きできないとか言われたことだけやるとかあると思うけど高齢者は目覚まし時計を起こしてあげるくらい早起きをしている人が多いし、今までの経験を活かして容量覚えれば自己流の仕事に変化させて効率よくこなしていくから企業側としても仕事しやすいよね。

 

俺も昔つぶれた会社の顧問には「会社にはシルバーヘアを入れろ」なんて口酸っぱく言われてたよw

いうこと聞かなかった結果ダメになったけどそれもいい経験です

 

もし最初に書いたような

 

100歳まで生きたくない理由の大半が

【お金】について

・生活に余裕がないと思うから
・お金がない状態と医療費の増える
・年金制度の破たん
・収入の減少
・働けなくなること

 

とかのリスクを考えるのであれば、今後も続いていく可能性のある事を

一緒に今のうちに勉強していきましょう~

 

人生100年時代と言われているのであればこれから先をどう楽しんでいけるかを考えるのが先決じゃないのかな?俺は親しみを込めて孫世代には「オイじじい!遊ぼうせ!!」なんて言われてみたいなとか思っています。w

 

備えあれば憂いなしという言葉があるくらいですから、今のうちにたくさんの情報に触れていろんなことを試してみていったらいいと思いますよ。この時代社会現象なんじゃないかと思うくらいの大副業時代ですからお金の稼ぎ方も守り方もごまんとあります。

 

不安なら安心できるように向かっていこうよ

例えば結婚したい人がいたとして将来に不安を感じてる人となんか結婚したくないでしょそれと同じ

 

お金を稼げば大体の問題は解決できる。

だから俺は最後にこの言葉を書き残そう

 

 

#金稼げ

 

Investors コラムカテゴリの最新記事